本文へスキップ

環境に優しい米作りを目指す DODEHARAKAI

活動報告report

平成25年度事業


田植え交流会  〜5月18日〜



 広報部担当1の感想
 天候は快晴で、絶好の田植え日和。
わたしの担当は、どではら会のご婦人方の作る、大変おいしいと評判のコシヒカリのおにぎりと、豚汁、お新香、その他機材の運搬です。
 今年は、子供たちの参加が多く見られ活気があるように見えました。
 わたしは圃場での田植えは行いませんでしたが、遠巻きに見ていてもみなさん楽しそうに見えました。
 交流会が成功しますと、われわれどではら会と生活クラブのますますの絆の深さを感じます。
 



広報部担当2の感想
 
今年も天候に恵まれ、楽しく田植えができました。みんなで一列になって、泥んこになりながら豊作を願って一生懸命に植えました。中には、My”田植え長靴”を持参した人もいて、あまりの手際のよさに感心させられました。
 田植えが終わってからは、おにぎりや豚汁、お新香、もちなどを食べて、楽しい時間を過ごすことができました。
 




〜田植えを盛り上げてくれた子供たち〜

笑顔がイチバン 可愛らしさイチバン! 技術がイチバン! 泣き顔イチバン!



 田んぼの生き物観察交流会  〜7月20日〜


 夏の日差しに恵まれた7月20日、生活クラブ栃木と稲の生育調査をどではら交流田にて実施しました。
 5月18日にみんなで植えた稲は  草丈70〜80cm  茎数約20本  幼穂が5〜10cmほどに成長していました。子供たちは、夏休みの宿題につかえそうと話していました。
 生育調査後、場所をJAなすのの東那須倉庫に移し、生活クラブの食材とどではら会員が持ち寄った野菜でバーベキューを行いました。日ごろ話したかったことや情報交換を行い、楽しい時間を過ごすことができました。







  稲の解体調査・・・

    夏休みの宿題に使えそう








  近くの小川で生き物調査


      残念ながらイトヨは見つからず・・・






 JAの米穀倉庫でバーベキューの準備


    みんなお腹はペコペコです!
    


   今年も引き続き実施したいと思いますので、みなさんの参加をお待ちしています


 稲刈り交流会  〜10月19日〜

 

広報部担当3の感想
 今年の稲刈りは寒い中行われました。しかし、子供たちは寒さをものともせず一生懸命頑張りました。
 なかなか経験することのできない親子の共同作業。是非、春の田植え、秋の稲刈り、共に参加してお米のできるまでを体で学び、親子の絆や生産者との絆を深め、いい思い出を作ってください。

 

広報部担当4の感想

 今年も10月19日に、恒例の稲刈り交流会が行われました。朝方、小雨が降ったせいか肌寒く、ジャンバーを着込んでの稲刈りとなりました。
 田んぼも前々日の雨でぬかるんでいて、稲が少し倒れていたので刈りずらかったです。それでも、子供たちを含めた生活クラブとどではら会のみんなで、約1時間で無事収穫を終えることができました。初めのうちはぎこちなかった作業も、終盤になると、私たち生産者より上手な人も出てきました。
 お昼は体育館での昼食となり、冷え切った体を豚汁やおにぎり、もちを食べて暖めることができました。
 今年の看板は、米の中に”絆”と書いてあり、どではら会と生活クラブの繋がりそのものだと思います。
 来年も、収穫の喜びをみなさんと分かち合いたいと思います。是非、参加してみて下さい。
 田植え交流会も待っています。

 生活クラブ東京  迎 え る 交 流 会

☆生活クラブ23区南 世田谷センター   〜11月16日〜




 生活クラブ組合員とどではら会員との意見交換会

 田植え交流会や稲刈り交流会の感想報告






  みんなで力を合わせて5mの海苔巻き作り。

  うまく巻けるか心配です





 海苔巻き上手にできました。

 子供たちも早く食べたそう。

      23区南のみなさん、お世話になりました。


 この他にも、北東京、多摩北、多摩南でも迎える交流会を開いていただき、誠にありがとうございました



生 活ク ラ ブ 栃 木 交 流 会

 2月3日に那須塩原市の厚崎公民館の調理場において、生活クラブ栃木との交流会が開催されました。今回は、どではら会の女性会が参加しての料理教室でした。お米以外の材料は、すべて生活クラブで扱う食材で、日ごろ食べている味よりも薄味だったと思いました。栃木県人、特に県北部の住む私たちは、日ごろから塩分を取りすぎるといわれています。いつまでも元気にお米を生産するためにも、生活クラブのみなさんを見習いたいと思いました。

contents

どではら会

〒325-0026
栃木県那須塩原市上厚崎220-2 
JAなすの黒磯営農経済センター内

TEL 0287-62-6339